最新情報

・2018年3月17日更新:松本梨香主催〜スペシャルコンサート、上を向いて歩こう!つなげよう!日本伝統文化! ・2018年3月15日更新:TMJ株式会社と業務提携しました。

事業概要

ARiTEiブランド〜CBD化粧品事業〜

CBDとは… CBD(カンナビジオール)は、様々な効果が期待できるとして、世界中の研究者から、注目を集めている天然成分です。現代人は、ストレスや加齢により、人間が生まれながらにして持っている、身体調整機能ECS(エンドカンナビノイドシステム)が弱まっているといわれています。天然成分CBDのパワーを毎日の健康に取り入れてください。 ———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————— BRAND CONCEPT ブランド名のARiTEiは、日本に古くからある「ありてい=ありのまま、嘘偽りのない」という言葉に由来しています。 日本の伝統文化である「着物」には、華麗さや優雅さとともに、その時々の年齢や体型によりそいながら、自分らしいありのままの美しさを纏うことができるという魅力があります。ARiTE iのスキンケアは、こうした日本古来の良き伝統文化を受け継ぎ、人それぞれの悩みにフィットしながら、メイクレスでも自信が持てる、ありのままの美しさに磨きをかけることを目的として開発されました。 何世代にも渡って伝えていきたい本物のスキンケアを、あなたに届けます。 ———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————— CBD研究のトップランナー ARiTEiブランドの製品は、CBD研究における国際的権威であり、 多くの医師や研究者らによって組織されている「日本臨床カンナビノイド学会」の理事も務める、 昭和大学薬学部 佐藤均教授の責任監修によって開発されています。 日本臨床カンナビノイド学会HP http://cannabis.kenkyuukai.jp/special/?id=19132 ———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————— WHO(世界保健機関)が認めたCBDの有効性 WHO(世界保健機関)は、公式の予備調査報告書にて、CBDには健康に有害性がなく、複数の医療用途があるとの見解を発表しました。 WHO CBDに関する予備調査報告書 http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/5.2_CBD.pdf ———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————— パッケージへのこだわり 純国産ブランド『ARiTEi』の故郷は、神武天皇の御代より『麻』との結びつきが色濃く息づく『阿波国・<徳島>』 地元呉服店の「審美眼」をもつ顧客に愛されてきた CBD Oil と CBD Cream のパッケージを一新して、この度、全国発売が開始されました。 ARiTEi Platinum CBD Cream は、美しさを追求するため「目にするだけでも感性が磨かれるパッケージ」にこだわりました。 クリームが入ったポット本体は、白くなめらかな、しっとりと手に馴染む『砡硝子』(ギョクガラス)で出来ています。 通常の透明硝子とは違い、その製造に高い技術と経験を有するため、今では国内で唯一<徳島>の工場でしか創ることのできない、美麗で貴重な硝子です。 マット加工が施された肌触りの良い蓋。こちらも、陽のぬくもりの中でじっくりと眺めてみてください。 一見するとマットブラック。でも実は、<徳島>が世界に誇る JAPAN BLUE『阿波藍』にちなんだ、深い深い藍色なのです。 お客様のスキンケアタイムに「そばに置いておきたい」アイテムとして寄り添うことができますように。。。 ———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————— HISTORY ARiTEiブランドの核となる成分“CBD”は麻由来の天然成分です。 麻と日本文化には古来より深い結びつきがあり、縁起の良い神聖な植物として親しまれてきた歴史があります。例えば、吉祥文様として着物や帯にあしらわれる麻の葉文様もそのひとつ。麻は非常に生命力が強く、丈夫にすくすくと育つことから、赤ちゃんの産着として用いられる風習がありました。麻の葉模様の産着を着ると、意識が落ち着いて、赤ちゃんが泣き止むともいわれていたそうです。 また、麻は日本の神道とも深い関わりがあり、神事の様々な場面において使われることでも知られています。天皇家の氏神様である、伊勢神宮のお神札「神宮大麻(じんぐうおおぬさ)」も、その昔は大麻草で作られていたのです。 ARiTEiの製造販売元であるジーラインの本拠地「徳島」は、さらに神秘的な麻との繋がりをもっています。阿波国(現在の徳島県)は、神武天皇の御代に国土を開拓し、麻の種を撒き育て郷土産業の礎を築いたとされる、忌部氏の大祖先である神様が祀られた「大麻比古神社」が現存するなど、今でも麻との結びつきが色濃く息づく土地です。新しい天皇が誕生したときに行われる重要な儀式「大嘗祭」で用いられる麻の織物「麁服(あらたえ)」が、忌部氏の末裔である徳島県木屋平村の三木(みつき)家によって、代々作られてきたことなどからも、天皇家と徳島、麻と日本文化に古からの繋がりがあることを窺い知ることができます。その徳島の地で、麻由来の成分を使った健康食品・化粧品が愛され、その使用感に感謝の声が上がったということにも、浅からぬ由縁を感じずにはいられません。 ————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————

日本伝統文化支援事業

和装、茶道、華道、歌舞伎など様々な日本の伝統文化、そしてその屋台骨を支えている職人たちを支援するべく、一般社団法人「日本伝統文化匠機構」を設立。現場に正当な対価が支払われる仕組みづくりも行っています。

和装関連商品開発事業

関連会社である着物小売店”染織館”、レンタル&フォトスタジオとの提携により、和装関連の商品開発や歌舞伎役者・タレントらとのコラボレーションによるオリジナル商品のプロデュース事業を展開しています。

インフルエンサー・マーケティング &エンターテイメント事業

中国台湾の人気インフルエンサー、提携芸能事務所のタレントらによる、アジア圏のマーケティング事業を展開。日本企業及び、自治体が取り組む、地方創生・インバウンド関連の事業を支援します。また、エンターテイメント事業としてアニメ・声優関連のイベント企画・制作、海外公演へのブッキングなど、様々な企画に参画。TVCMやPVといった映像制作事業も行っています。

Contact

Office

東京事務所
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-13 506
徳島本部
〒770-0942 徳島県徳島市昭和町3-11-1

Give us a ring

東京事務所    徳島本部
03-5803-2406  088-652-0155

Contact Us